STRATEGY

スモールビジネスや個人のブランド戦略

ブランド戦略は大企業にだけ必要なものではない。

小さい会社や個人でさえビジネスをする場合にはブランディングが必要です。

ブランドは、他と「見分ける」ためのもの。

どんなに素晴らしいサービスや商品を提供しても、

知ってもらい誰かの手に届けなければ、誰かを喜ばせることはできません。

個人のブランド戦略の目的

個人で仕事をしていて一番重要なことは、

あなたが何をしている人か、わかってもらうことです。

あなたの仕事、あなたが提供できる商品、サービス、価値。

あたりまえだろと思われるかもしれませんが、意外に周囲に伝わってないことが多いです。

あなたが誰で

何のスペシャリストで

誰の悩みを

どんなふうに解決できるのか?

どうしてその仕事をしているのか?

それを、わかりやすくきちんと伝える。

それによって、

〇〇といえば◎◎だ思いだしてもらえるようになることが、一番の目的です。

 

専門性を高めて信頼を得る

あれもこれもやっています。というと間口は広がるように感じますが、

あなたが何をしている人なのかわかりにくくなります。

得意なものに絞ってブランディングしていきましょう。

信頼感が高まります。

flat design vector illusration concept of branding

 

ブログはこちら