アメブロもやっていました

思い付きと流れで起業した2012年

あまりわからないまま アメブロをはじめました。

アメブロって やっぱりすごいです。

何がすごいって たくさんの人が使ってるから

始めたばかりのブログでも 孤独じゃない!!

 

記事をこまめに投稿するだけでアクセスが増えていくから、やりがいを感じられるし、モチベーションを維持しやすい。

ブログを見て、実際にお店に来てくれる人も増えてきてとても嬉しかったのを覚えています。

その頃はそれでよかったのです。

アメブロで宣伝できて、身近に感じてもらえて、近郊の方なら実際に足を運んでもらえるし。

お店も雑貨を扱っていたので、足を運んでもらえさえすれば売り上げにつながります。

しかし… 事情は少しづつ変化していきます。

私のやりたいことが、お店ではなくセラピーやカウンセリングにシフトしていったということが一番大きいですが、アメブロ界隈の事情も変わっていきました。

 

アメブロを使っていて、感じ始めた問題点

 

アメブロでつながった方はお客様になりにくい。

アメブロの無料ブログは基本的に商用利用が禁止されています。

しかしながら、毎日張り切って更新している人や積極的にペタをつけてくれる人は、やはり何かで起業していて宣伝を兼ねてブログ更新している人がほとんど… 同業の知り合いやお友達は増えました。セッションを受けてくださる方も増えました。でもそのお客様もなにかで起業している人で、頑張っているという話を聞くと、ついついこちらもなにか協力しなくてはという気持ちになり、結果的にプラスマイナスゼロになるというようなパターンが増えました。

 

アメブロ以外の人にブログを見てもらえない。

はじめは何もわかっていなかったので、アクセスが少しずつ増えるだけで大満足だったのです。

その頃、いくつかのビジネス講座で話を聞いてみましたが、たいていアメブロを毎日最低1回は更新しましょうとかFacebookでそれをシェアしましょうとか、そんなことばかり言うてました。で アクセスが増えていくとそこにこだわるようになりました。他の人が1000pvは必要だと言っていたら そうなのかな…?とか

しかしアメブロのページビューが少しぐらい増えたところで、本業の成果にさほど効果がないということに気づき始めます。

アメブロやってた人はわかると思うのですが、アメブロの人同士なら検索も簡単でつながりやすいですが、普通に検索してもなかなか探せません。

そして知るのです…SEOという言葉を

SEOとかSEO対策という言葉をよく聞くようになりました。

SEOてなんですか? 検索エンジン最適化 ということらしいですよ。つまり、普通に検索したときに自分のページがでてきやすくすることを検査エンジン最適化というようです。となるとアメブロってどうよ?となってきました。うーん…

キラキラ起業女子に拒絶反応を起こし始める

アメブロから何となく離れていったのは、これが一番大きいかも…

アメブロとワードプレスどっち?みたいな比較がよくありますけども…アメブロはFacebookなどのSNSと近い感じのものだと思っています。

プライベートの充実感や自分の価値観を表現する場所です。

アメブロとFacebookで集客!というのが、その頃流行っていましたが、まともにそれをやっていたら周りはキラキラした起業女子だらけ!

キラキラできない自分に目が行くようになり、キラキラ女子アレルギー、そして拒絶反応が(笑)

更新頻度を減らして自然とフェードアウトしていきました。

疲れたのね。労力と成果が合わなくなってきたし。

 

今でもアメブロはごくたまに更新しています。

アメブロのLULUTEL

 

Facebookと同じような感覚で、プライベートなことや日々の心情を書くにはアメブロが何となく気楽でいいです。

ヘッダー画像も より自分に近いイメージの画像にしています。

 

でも。こと仕事のことをきっちり書こうとしたときには、アメブロはやはり違うなという感じです。

自分のウェブサイトは自分の財産、お店、サロン…

でもアメブロは自分のものじゃないしね。

ある日消されても 文句言えないし…

起業して 真剣に仕事を発展させていきたい方は やっぱり無料ブログじゃなくて、自分のドメインをとって、自分のウェブサイトを育てていったほうがいいよ と思います。

コメント